株式会社グリーンホームTOP > 株式会社グリーンホームのブログ記事一覧 > 新築ラッシュの終焉

新築ラッシュの終焉

≪ 前へ|最近の賃貸マンション運営に思うこと   記事一覧   中央区ステップ第一ビル|次へ ≫

新築ラッシュの終焉

カテゴリ:賃貸マンション運営されいるオーナー様

みなさんこんにちは代表の仲本です。



今不動産投資ブームと言っていい現象が起きています。

 

書店の投資コーナーには、これまで株式投資が中心だった本棚に、

今もっとも幅を利かせているのが、不動産投資に関する書籍。

 

「はじめての不動産投資」

 

「楽して家賃収入年間300万円」

 

「頭金なしでも始められる」

 

「老後も安心のマンションオーナー」

 

などなど・・・

 

それぞれが、いかに不動産投資をすること、

収益マンションを所有することのメリットを、

これでもか!と書き綴っています。

 


私はやりませんが。。。


 

不動産投資熱がここまで熱くなった最大の理由は、

これだ!と私は思っています。

 

たったひとつです。

 

何でしょうか?

 

「みんなが不動産に目が行ったから?」

 

「株式投資より、現物の不動産投資だから?」

 

「マンションオーナーという肩書き?」

 

どれも間違いではないですが

 

 

答えは・・・

 

 

 

「銀行がお金を貸すから!」

 

 

これしかありません。

 

なぜなら、銀行が融資しないと買いたくても買えないからです。

 

 

 

通常のモノの売り買いは、売りたい人と買いたい人の

希望が一致すれば、取引が完了します。

 

しかし、不動産という高価なモノの場合は、

融資(ローン)が付いて始めて取引が完了に至ります。

 

 

「借りれるから買う」

 

「借りれるなら買う」

 

となるケースがほとんどです。

 

 

銀行が融資をするから売れるのであって、

融資が出ないと売れないというのが実情なのです。

 

 

マイナス金利政策などにより資金の運用に苦慮していた

各、金融機関はこぞって収益マンション、

アパートローンに舵を切りました。

 

 

不動産に特化した住宅新報によると、

2015年度に国内の金融機関が行った賃貸住宅向け

新規貸出額は、3兆6653億円で前年比8.0%も増えたといいます。

 

なお、貸出し上位の金融機関は

地方銀行が1位で1兆5762億、2位は信用金庫で8025億、

3位は都市銀行や信託銀行で5586億円となっています。

 ↑よく私の所にも銀行員の方が営業に来られます(汗)



金利競争では大手銀行に勝てない地方銀行や信用金庫が、

担保が取れて、高金利が確保できるアパートローンに

注力している様子が伺えます。

 

しかし、ここへ来て金融庁から不動産投資バブルに

警鐘を鳴らし始めました。

 

収益マンション、アパートローンに

対する監視を強化するというのです。

 

これにより、これまでのようにジャンジャン融資をするという

姿勢に大きな変化が生まれるのは確実となってくるでしょう。

 

そうなればどうなるか・・・・・

 

「売りたくても売れない」

 

「買いたい人がいてもローンが付かない」

 

となってしまいます。

 

すでに体感されておられる方もいらっしゃると思います。

 

ましてや平成27年頃の新築からは

建築後半年経っても満室にならずという物件を

たくさんみかけます。



どんなブームも、いつかは去ります。

 

不動産投資ブームも、そろそろ終わりを告げようとしていると

多くの不動産関係者は思っています。

 

私はすでに終わっていると思います・・・

現在の日本の人口の比率から考えてもバランスがとれません。

 

銀行が融資をしなくなった時が、

ブームの終わりを告げるのです。

 


終わりを告げたときに、泣きを見るのはいつも

一般の個人であるように思うと、なんとも複雑です。


ただそうならない為のマンション運営・融資・転売など

少しでも気になるオーナー様は

弊社グリーンホームまでご相談くださいませ。

最後は家族が安心して生活できる未来像が描けるよう

ここにつきるのではないでしょうか。



株式会社グリーンホーム

大阪市中央区玉造1-6-5

TEL:4304-8900

FAX:4304-8901


info@greenhome-ltd.co.jp

 

≪ 前へ|最近の賃貸マンション運営に思うこと   記事一覧   中央区ステップ第一ビル|次へ ≫
  • グリーンホームのブログ
  • ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 楽天ブログ
  • 周辺施設検索
  • 「学生必見!!グリーンホームはいつ契約しても料金は春から!
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社グリーンホーム
    • 〒540-0004
    • 大阪府大阪市中央区玉造1丁目6-5
    • TEL/06-4304-8900
    • FAX/06-4304-8901
    • 大阪府知事 (3) 第53799号
  • スマホ
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る